トップ > BTOパソコンなら、このメーカー!!

BTOパソコンなら、このメーカー!!

厳密にいうとBTOパソコンは他のメーカーもありますが、ここでは絞って表示しております。

国内PCメーカー

エプソンダイレクト

セイコーエプソンの関連企業で、現在はBTOによるインターネット直販を主に行うパソコンメーカーです。とてもコンパクトなPCが魅力!!BTO生産なので、自分の好みにあったパソコンを選べます。


フロンティア

以前は山口県に本社があったBTO(受注生産方式)パソコンのフロンティア神代。20年以上前よりパソコンの通信販売を手がけ、早くからBTOにも対応するなどBTOパソコンに関しては、知るしとぞ知る先駆者的なパソコンメーカーでした。

2004年に大手量販店の株式会社ヤマダ電機と資本提携をしており事実上、株式会社ヤマダ電機の子会社となった後、2013年7月16日付で親会社の株式会社ヤマダ電機に吸収合併され解散しましたが、FRONTIERブランドは、同じく株式会社ヤマダ電機の子会社であるインバースネット株式会社が引き継いでフロンティアPCの販売をしています。

少しややこしいですが、FRONTIERのパソコンは健在です。


オンキョーダイレクト(旧:ソーテック)

*現在は、オンキョーダイレクトになりました。

2008年の9月1日に オンキヨーに吸収合併されたソーテックですが、PCブランドは存続されました。

個人的には合併によって品質が向上することを願っています。

がんばれ「ソーテック」ブランド!!


国外PCメーカー

デル(DELL Computer)

世界最大の直販専門のメーカーのDELLは、在庫を持たないで注文が入ってから生産するBTO(受注生産方式)スタイルが特徴です。常にキャンペーンを実施しているので、上手に利用すれば表示価格よりも安く購入することもできます。


日本HP(ヒューレット・パッカード)

ヒューレット・パッカード社は、DELLと世界シェアを競う大手パソコンメーカーです。実はプリンターのシェアは世界でもトップなんです。DELLと販売方法も似ていて、自分の好みに合わせてカスタマイズできるので余計なものを省けます。

10万円以下で購入することもできて、それでいて高性能なマシンです。サポート部門も評判があり迅速丁寧な対応をしてくれます。日本の直販サイト(HP Directplus)では、キャンペーンを頻繁に実施しているので、購入されるタイミングが合えばお得になることは必須です。

また、パソコンをはじめ、PDA、プリンタ、プロジェクタなど幅広いラインナップを取り揃えています。


レノボ(旧:IBM)

IBMからパソコン部門を買収したLenovo。今も引き継がれているThinkシリーズのラインナップをそろえています。