トップ > Eee PCはノートパソコンじゃない?! 【2008年4月掲載】

Eee PCはノートパソコンじゃない?!

話題の5万円でおつりがくるノートパソコン Eee PCとは?


Eee PC画像

*画像は、ASUSサイトから引用


5万円ノートパソコンEee PC(イーピーシー)は、台湾のメーカーASUS(アスース)が、2008年1月25日から日本でも販売開始した重量が0.92kgと軽量のモバイルインターネットデバイスです。

WindowsXPを採用しているので、パソコンに近い感覚ですが主にインターネットを主流にした使い方をすればとてもいい道具だと思います。

あとはなんといっても5万円で購入できるので、お子さんの初めてのパソコンにはよいのではないでしょうか?

もちろんモバイルPCとしても活用できますが、弱点のバッテリーが長くもたない(3時間弱)のでACアダプターも常に携帯しないといけないかもしれません。

有線LANはもちろんですが、無線LANも使用できるので、自宅ではもちろん外出先では、公衆無線LANなども利用できそうです。(使用できるところは限られますが・・・)

まだ、情報は少ないですが評判は良いようです。

思ったよりいい!という感じ。

Eee PC(イーピーシー)を体感した感想は、こちら

そんなわけで、入荷が困難な状況ですが、(2008年2月現在)予約はできます


EeePC ホワイト

まずは、ASUS(アスース)のサイトにEee PCの概要がわかるページがありましたのでどうぞ!
Eee PCツアーを見る


Eee PCの長所と短所

簡単に長所と短所をまとめました。

  • 長所
    • 起動が速い
    • 重量が0.92kgと軽量
  • 短所
    • 画面が小さい
    • ハードディスクではないので、容量が少ない
    • 拡張性が低い
    • バッテリー稼動時間が3時間弱と短い


Eee PC(イーピーシー)

  • 製品名:Eee PC 4G-X  
  • サイズ
    • 幅225mm、奥行き164mm、厚みは22mm(最厚部37mm)
  • 記録装置にHDDではなく、フラッシュメモリ*1を採用
  • 本体カラーはパールホワイトとギャラクシーブラックの2色を用意
  • Eee PCシリーズでは世界初のWindows XPを採用
  • 液晶のドット抜け保証「ZBD」サービスを提供

Eee PCは、ノートパソコンではない?!

ASUSによると、ノートPCではなくMID(モバイル・インターネット・デバイス)としての位置づけらしい。

持ち運べてインターネットが接続できる製品(端末)といったところです。



EeePC ブラック

  • 価 格
    • 49,800円(税込)


評判は?

  • 販売店からみるEeePCは、「インターネットとメールをするのであれば、問題なく使えます。不満な点は、日本国内ではWindows版しかない点と解像度が800×480ドットな点です。」

Eee Pc関連リンク集  

  • asusとは?(ウィキペディアへ!)
    • 2006年に日本のPC市場に参入した台湾のメーカー
    • 2006年以前からもPCのマザーボードを東京(秋葉原)などで販売していたので、日本のPC業界では知らない人はいない程の有名企業である。
    • 世界のPC用マザーボードの3分の1がasus製であるらしい。
  • asus Eee PC専用サイト
    asus(アスース)のEee PC専用のウェブサイトです。
    Eee PCのほかにもノートパソコンなどを扱ってますが、Eee PC専用のページを用意しています。
  • SSDとは?
    日経エレクトロニクス用語のSSDの用語説明です。