ミイラ取りがミイラになった!

stop: 0x00000024

さて「ブルー画面が出た!」の結果ですが、最悪の状態になってしまいました。

今度は、stop: 0x00000024というブルー画面のエラー表示が出て、もしや・まさか!ハードディスクの損傷か!・・・・前回より自分の顔も青ざめました。

そのとおりに再起動をいくらやってもパソコンが立ちあがらない!正確に記述しますと、OSの起動(windows)の途中で、画面が落ちてしまいその後はブルー画面と英語の羅列・・・・・。

広 告


stop: 0x00000050と同じような文字とささやかなメッセージが・・・。

a problem has been detected and windows has been shatdown to prevent damage to your computer

if this is the first time you're seen this stop error screen restart your computer

if this screen appears again follow these steps

disable or uninstall any anti-virus, disk defragmentation or backup utilities

check your hard drive configuration and check for any updated drivers

Run CHKDSK /F to check for hard drive corruption, and then restart your computer

technical information

STOP:0x00000024

(0x00190203,0X82F2A678,0x0000102,0x00000000)


この状態になったときは、もうOSが起動しなくなったので英訳も調べることなくエラーコードキーワードのSTOP:0x00000024を検索しはじめました。

ここからが「千里の道も一歩から」のはじまり、はじまりぃ~

まず、違う唯一のノートパソコンで、このエラーコードを調べた結果「ntfs.sysファイル内で問題が起きた」らしい。この時点では、まだ希望があったのでもう少し詳しく調べてみたのですが、調べた内容でなんとかOSが起動してくれるように祈りながら試すこと3時間。

  • セーフモード
  • セーフモードとコマンドプロンプト
  • 前回正常起動時の構成
  • VGAモードを有効にする
  • 起動DISKからの起動などなど・・・・・。


全部、悲しい結果に終わったので、しょうがないので背中を押してもらうつもりでメーカーに相談したら「HDDの損傷かwindowsファイルが壊れたかどちらかでしょう!クリーンインストーをして戻ればいいですけど・・・」予想はしていたのであまりびっくりはしないかったけれど、HDDの交換は痛い!金額も修理期間も非常に痛い!情けないことに代替機は貧乏なためなく本当に仕事が止まる・・・・・・。(冷や汗と脂汗やっぱり出た)


ちなみにおおよその見積もり金額は

  • 調査費 8,400円
  • ハードディスク代 30,000円
  • 往復郵送代 5,000円
  • キャンセル代 4,200円(キャンセルしたら)   

そして、修理期間は約2週間 (´Д`) 


この変もおおよそは経験上読むことができたが、さすがに凹みました。

液晶モニターも「画面がちらつく」ので一応修理費用を聞いてみたが問題外の金額(10万~15万)だそうだ。

理由は精密機械だからだそうだ・・・


PCの修理よりも手間がかかるのでしょう。きっと、たぶん。

この時、藁をも掴むつもりで、出荷時の状態に戻す作業の決断をしたのでした。

パソコンを購入したのが2004年11月の末、HDDの寿命には少し早いんでないかい?

再セットアップの最中に止まってしまったら、HDDの損傷は明らかなので、ドキドキ・・・・


とりあえずメーカーに電話した時に再セットアップの方法のサポートページを教えてもらい再セットアップの準備にかかるとしたが、やはり救いだったのは外付けのHDDにバックアップをとっていたのと、必要な重要なものはすべて外付けHDDからアクセスしていたのでパソコン本体にはアプリケーションで使用していたデータが少し残っているだけだったのでよかった。


我輩は普段はお客さんのパソコンのサポーターである・・・・・・・・・。

今回はミイラ取りがミイラになってしまった。


広 告




コメント


認証コード3664

コメントは管理者の承認後に表示されます。