外付けHDDが認識しない!Ⅲ

この日、ラストチャンスのトライ!

アイオーデータのいうUSB Legacy Supportとはどこかというと・・・・


〔F1〕でBIOS画面(IBM setup utility)

Devices

USB set up

USB Devices supportを〔Disabled〕に変更
ここだった!

〔F10〕でYESを押して再起動


広 告


さあ!どうだ!

ウィ~ン カチカチ カチカチ(ドキドキ)・・・・・・・・・・・。

きっ 起動した~

やった~(ふぅ~)やっとかよ!

前回の反省は、この場所をメモしていなかったことに最大のミスがあった。(したかどうかも忘れたので、ないと同じ)

このサイト(パソコン選びの味方)でも記述してあるけれども、パソコンがへそを曲げる時はいつかわからず突然くることがあるので(予兆があるときもはあるが)やはりバックアップは重要である。

なぜ、外付けHDDが起動しないと困るかというと、バックアップデータもさておきアプリケーションのデータも入っているので、これが起動しないと数あるアプリのCD-ROMを探さなくてはならなくなるからである。


ソフトをセットアップすると再起動を求められることもあるので一回一回接続するとUSB端子にも悪影響があるかもしれないし、時間もかかるのでどうしても困るからなのである。

この外付けHDD認識復旧に要した時間・・・・・約3時間。(ひえ~)

やっと本当にここからその他アプリケーンソフトのインストール作業にとりかかれました。


まずは、word,excelなどのofficeのインストールから始まって普段使用している最低限なソフトをインストールして今は使っているが、不具合が発生する前の状態に戻すにはもう少し時間がかかりそうである。

数年かけて自分使用に構成された環境が一瞬にしてなくなる・・・・・。普段データのバックアップをとっていたからデータは平気であったが環境設定は一からやり直し(とほほ・・・)

このマシンを購入当初、付属でついてきたIBM機専用のバックアップソフトがあったのだが、HDDのバックアップの容量がやはり大きいのと、外付けHDDへのバックアップができなかったので、使用するのをやめてしまったけれど(それと少し、とっつきにくいソフトだった)


今後はもう少し、勉強して使用することを考えようと思う。

とにかくHDDが生きていてありがたかったし、クリーンインストールしてまた新たにキレイな環境で再出発できるのでそれはそれで良しとしよう!結構普段使用頻度の低いソフトもあったし、以前は使っていたけれども今は全く使わなくなったソフトもあるので丁度よかったかな・・・・・。


最後に次のページで今回の騒動後に思ったことを書きました。


広 告




コメント


認証コード3953

コメントは管理者の承認後に表示されます。