今回の騒動後に思ったこと

パソコンを購入するときはウキウキしていてパソコン選びをしているから、こういったことはあまり考えていないのが普通だと思うけれども、パソコンがへそを曲げたときには、サポート窓口がつながりやすくてしかも無料で、電話もフリーダイヤルなメーカーが初心者には絶対必要だと、このサイト(パソコン選びの味方)を作りながら思った。

お客様のケースでいってもこの3つが揃っていたことはなくて、無償サポートをやってくれているメーカーは電話がつながりにくかったり、案外つながりやすいけれども有償になっていたり、フリーダイヤルでなくナビダイヤル(有料)だったり。

それと、最近では取扱い説明書もCD化やPDFファイルもしくは詳しいことは、メーカーのサイトを見るといった傾向になってきているが、パソコンが不具合を起こした場合はやはり、電話か最低限のマニュアルがないとお手上げだと思う。

広 告


だって、パソコンが壊れたらCDやPDFは見れないし、それにインターネットにも繋がらないでしょ!

パソコンサポートをしていても、実際自分はOSが立ち上がった状態以降のサポーターなので、HDDが壊れたらメーカーに修理依頼する手配のお手伝いしかできないけれど、そういうときでもメーカーの取扱い説明書やメーカーのサポート窓口は命綱です。

どんなデータでもバックアップを取っておけば、なんとかなりますし時間をかけて作ったデータは特に外部機器やメディアに保存をしておかないと本体が壊れたらすべてパーですから、


バックアップソフトでバックアップしたデータも本体に保存しておいてもHDDが壊れたら採取するのは不可能ですし(HDDデータ抽出の専門会社でないと無理です、でも金額は高い)

やはり、まめなバックアップをやるしかないなぁ~と思います。

アプリケーションソフトのインストールはしょうがないとしても、「IEのお気に入りデータ」や「Outlook Expressのメール環境とメールデータ(アドレスやメール)」もエクスポートしておくだけで復旧作業効率はぜんぜん違います。また、「デスクトップの表示もバックアップできる」ので(結構便利)その辺もやっておいてよかったなぁ~と。


ちなみにデスクトップのある場所は(XPの場合)


マイコンピューター

〔ドライブ名〕・・・大体はCドライブでしょう 

Documents and settings 

〔ユーザーアカウント名〕・・・パソコンの使用者の名前

デスクトップ・・・このフォルダの中に、デスクトップと同じアイコンがある


このデスクトップフォルダをコピーしバックアップしておいて、新しいパソコンや復旧したパソコンに、この場所と同じところにアイコン(データ)を貼り付ければ、パソコンの画面に同じものが表示されます。ただし、位置は違って表示されるので自分で移動してくださいね。 [wink]

OSが変わっても同じような場所に存在するので大丈夫!


話は戻って、今回はこんなに早くOSが不具合起こすとは思わなかったので、とんだハプニングでした。(だれでもそうですね)

この機種の復元方法が分かったこと(癖がわかった)とキレイになったHDDで再開したので、動きも快調になったので、それだけはよかったこと・・・と思うことにした。

こんなことがなければ絶対にやらないものですし・・・・。


広 告




コメント


認証コード1738

コメントは管理者の承認後に表示されます。