レンタルサーバを、さくらインターネットにした理由!

レンタルサーバ選びについては、今考えてみると一番最初のパソコン選びよりも時間がかかったような気がします。

なぜかというと、パソコンなら当時はショップ購入だったので、今日は買う!と決めていけば、店頭に並んでいるパソコンから絞っていき予算などの条件をクリアして最後に残るのは、1台~2台になるからなんです。

しかし、レンタルサーバは物理的なものではないので、パソコンのように想像がつきにくいのです。ましてや初めてのレンタルサーバ選びだったので余計に想像がつかなかったのです。



レンタルする前は、別のサイトの運用は無料のレンタルサーバスペースを2つ使っていました。(プロバイダであるso-netとFC2でした。)

それまでは、ホームページを自分で作成することはなかったので、作成してアップをして感動をしていました。(お~って感じ)

なので、その時は無料のレンタルサーバでも十分じゃん!って・・・


しかし、そのかわり独自ドメインではありませんから、よくよくSEO関連の書籍やアクセスアップの情報を見ていくとSEO対策には独自ドメインを取得して、レンタルサーバを借りて運用しましょう!と書いてあったので無料では、あとあとになって面倒になるという事もわかってきました。


  • その理由は、
    • 検索エンジンで独自ドメインの方が上位になる。
    • 独自ドメインを取得しておけば、レンタルサーバ会社の引越しが可能。
    • 無料レンタルスペースだと広告が入ったり、使用に制限があったりして使い勝手が悪くなる。

などなど・・・


今はその意味がわかりますが当時は「でも無料だから・・・」という具合で、そのまま1年位は無料のものを使用していました。

まだ、「パソコン選びの味方」もTOPページだけだったのと、もうひとつのサイトの作成が行き詰まっていたのも進行が遅れていた理由です。

でも、いよいよレンタルサーバと独自ドメインが必要になってきた頃から、情報を収集し始めました。


少し調べただけで、あるわあるわレンタルサーバ会社。

有名どころから、知らなかったところまでインターネットのおかげで情報収集には苦労しませんが情報がありすぎて、正直どれを選んでいいのか四苦八苦。

選択条件は、とにかく安いところだったのですが、安いところだけだと、まだ沢山あって絞り込めなかったので、次に同時にドメイン取得もできる会社、尚且つ信用できそうな会社というように絞り込んでいきました。


この信用できそうな会社というのは、すごい抽象的な判断なのですが、サーバが不安定でデータが表示されない。

もしくは、アクセスに時間がかかる。(インターネットの世界では致命傷になりますから・・・。)''安心したサポート体制がある。

これらの条件をクリアするレンタルサーバ会社でないと後で困るので、探しながら口コミ情報や検索サイトで調べていきました。


もちろん、評価も様々でしたが最後に判断するのは自分ですし、料金を払うのも自分です。

レンタルサーバの料金に関しては、年間で10,000円 ドメイン取得費用は5,000円くらいの会社がいいかな~と当初は、漠然と思ってました。(実際はもっと安くすみました)

ここで、少し話が脱線しますが、独自ドメイン取得費用に関して勘違いしてたことを書きます。レンタルサーバはレンタルなので借りている期間の費用は支払うことはわかりますが、独自ドメインに関しては、取得時だけ手数料を支払ってあとは、自分のドメインだから料金は発生しない思ってました。(笑)


つまり、イニシャルコストとしての認識しかなかったのですが、ドメインも1年更新で費用(維持管理費)がかかるのでした。

話を元に戻しますが、こんな初心者が迷いに迷って選んだのが、さくらのレンタルサーバでした。

広 告


さくらインターネットを選んだ理由は・・・


  • 予算内でおさまりそうだった。
  • 独自ドメインの取得が同時にできる会社だった。
  • あまり悪い評判は、なかった。
  • 電話でサービスの問い合わせができて、レンタル中も電話でのサポートがあった。


最終的に決め手となったのは、問い合わせした時の感じがよかったのと、わからないところも丁寧に教えてくれて好印象だったからです。

電話を切ったあと30分位もう一度サービス内容の確認をして、その後にすぐ申し込みをしました。

現在も良好に運用できています。


心配していたサーバの不具合も今のところありませんし、seesaablogでの独自ドメイン設定でつまづいた時やその他不明な点があった時も電話で聞けるので、自分のような運用初心者は非常に助かってます。


ただ、気をつけなくてはいけないのは、レンタルサーバの更新期間と独自ドメインの更新期間のお知らせは、郵便などの書面では通知がない為、お知らせメールを見逃して更新をしないと独自ドメインは破棄されてしまいます。他の人がそのタイミングで同じドメインを取得してしまったら、すべて水の泡になってしまう事。

又、レンタルサーバに関しては再度契約する間、ホームページを公開できなくなる点です。


以下さくらインターネットFAQから引用

Q:料金未払いでサーバが停止してしまいました。復旧できますか?

A:はい、条件付ながらサービスの復旧はできます。
  復旧可能な期間内に料金のお支払をお願いいたします。

      新規申込   支払期限から1週間以内
      継続利用   支払期限から2ヶ月以内の確認

※ サービスは、お支払確認日の18時~24時の時間帯に復旧します。

上記期間を経過すると、サービスは廃止されます。廃止されたサービスは復旧することができません。データなども完全に削除されますので、あらかじめご了承ください。


こればっかりは、自己管理しかないですが・・・。

広 告


実際に「さくらインターネット」の契約プランは・・・

僕が契約した費用はといいますと、


  • レンタルサーバ運営費
    さくらのレンタルサーバライトプラン(一番安いプラン)
    • 初期費用・・・1,000円
    • 利用料金・・・1,500円(年間一括払いにしたので)


  • 主なプラン内容
    • 2週間のお試し期間あり。
    • 容量は、300MB。
    • 作成できるメールアドレスは、無制限。
    • CGIの利用は可能。
    • 利用可能ドメインは、20個までのドメインを使用可能。(*標準でsakura.ne.jpのサブドメインが1つ、60種以上のドメインから選べるさくらのサブドメインが2つ付属。日本語JPドメイン名は利用できない。)
    • FTP転送可能。


その他のプランとの比較

プラン名ライトスタンダードプレミアムプロ
お試し期間2週間2週間2週間2週間
容量300MB1GB3GB20GB
月額金額125円500円1,500円4,500円


参考までに・・・この記事を書いている時点の当サイト(パソコン選びの味方)の転送容量は、約5MBです(^^

今後、容量がオーバーしそうになった場合は、上位プランにすればいいのですが、まだまだ先の話になると思います。(笑)

プラン変更の注意点としては、さくらのレンタルサーバでは単純なプラン変更ができないので上位プランを新規で申し込むことになります。


例えばライトプランからスタンダードに変更する場合は、スタンダードプランに新規で申し込み、現在のサイトのデータを移行してから、ライトプランを解約することになります。

その理由は、プランごとに収容サーバが異なるからだそうです。このプラン変更手続きが簡単になれば、もっといいですね。


  • 独自ドメイン取得費用
    • gTLDドメイン・・・1,800円/1年
      • (ちなみに汎用ドメインjpは3,800円/1年)


そんなわけで合計4,300円で運用を開始しました。

先ほども書きましたが、現在も良好に運用ができております。

追伸:2008年1月にライトプランからスタンダードプランへ変更しました。(^^


広 告




コメント


認証コード4738

コメントは管理者の承認後に表示されます。