痛恨のミス!!インクジェットプリンター選びに失敗した

Epson製 インクジェットプリンターのPX-105を購入した

現在、僕の仕事場のパソコン環境が、Windows7機、Mac OSX機、iphone5、ipadをイーモバイル*1のポケットWi-Fiルータで使っているのだけれど、プリントアウトをする事が、あまりないのでプリンターは購入していなかった。

でも最近やっと必要になってきたのでプリンターを、もう一台購入することにした。

EpsonのPX-105という機種で、家電量販店での価格は7,290円だった。(2013年11月15日現在)

広 告


家電量販店での購入までのやりとり

今回は「全ての端末を無線でプリントアウトしたい」というのが購入動機だったので、店員さんに相談しながらEpsonのPX-105を購入したけれど、思わぬところに落とし穴があった。

最近のインクジェットプリンター市場は、Wi-Fiに対応しているのでパソコンは勿論のこと、スマホやタブレットPCからも印刷できる。まずは自分のパソコン環境を店員さんに説明するところから買い物を始めた。


僕:「ちょっと宜しいですか?プリンターについて相談したいのですが・・・。」

店員:「はい。」

僕:「パソコン環境はWindows7機、Mac OSX機、iphone5、ipadをイーモバイルのポケットWi-Fiルータで使っているのですが、全ての端末から印刷できるのは、どの機種ですか?」

店員:「はい。それでしたら、エプソンのEP-806シリーズ(約26,000円)でしたら対応していますよ!!」


こんな感じで、やり取りが始まったのだけれど、過去に日本HP製、Canon製、Epson製と使ってきてポイントとなるのは、コンパクトタイプであること。そしてインクコスト廃インクタンクの問題。

最初に紹介された多機能モデルのEP-806シリーズは、インクが6色カラー印刷でスキャナーやコピーもできるけれど僕は、そこまでの機能はいらないし、黒のみの印刷で十分な為、他の機種があるのかどうか聞いてみた。

そうしたら、店員さんがプリンターの売り場には一般用とビジネス用のコーナーがあることを教えてくれた。早速、一般用プリンターコーナーの裏に移動してみると、数は少ないけれど確かにビジネス用プリンターのコーナーが存在していた。

そして、陳列されているプリンター達を眺めてみると、今回購入したEpson製ビジネス用プリンターのPX-105があったのだ。

Epson製インクジェットビジネスプリンターのPX-105

この機種も全ての端末から無線で印刷ができるのかを調べてもらったので、この時は「よし!!」と思ったのだった。

ちなみにEpson PX-105は、ブラック、シアン、イエロー、マゼンダの4色インクで、ブラックは増量タイプもあり、インクコストも4色なので6色の多機能モデルよりは安くなる。

さらにビジネスタイプなので廃インクタンクが満杯になるまで5万枚印刷できるらしい。(一般用は2万枚だそうだ)この廃インクタンクが満杯になると結局、修理に出すことになる為、3万円のプリンターだろうが1万円のプリンターだろうが同じことなのだ。


つまり、一般用インクジェットプリンターは、2万枚まで印刷ができ、ビジネス用インクジェットプリンターは5万枚まで印刷できるということ。そして、印刷可能枚数に達すると廃インクタンクが満杯になり印刷ができなくなる。

少し話が横道にそれたが、プリンターの大きさも自分の条件を満たしていたので、PX-105を購入したのであった。

広 告


いざ!!プリンターと端末とのセットアップ

で、翌日になりプリンターの設置と各端末のプリンタードライバーなどのセットアップをしたのだけれど、Windows7機とMac OSX機は上手くいったが、何度やってもiphone5とipadからのセットアップが上手くいかなかったので、Epsonのサポートセンターに電話をして聞いてみた。

でも、最初に対応してくれた人は、ハズレな人だった為に詳しい人から折り返し電話を貰うようにして、その詳しい人と15分位やりとりをした結果・・・

PX-105は、スマートフォンやタブレットPCからの印刷には対応していませんね。」と・・・意外な結果に終わったのだった。


ガビーンヽ(゚◇゚ )ノ


いや~ 我ながら凡ミスをしたものだと反省をした。

やはり購入する前には電話でメーカーに確認をしたほうがよかったのだ。

パソコン選びの時には、購入前に必ずしているメーカーへの相談の電話・・・・


今回のインクジェットプリンター購入で学んだこと

今度プリンターを買うときは、家電量販店の人も全てのメーカーの機器を把握しているわけではないので、必ずメーカーに確認してから購入しようと思った僕なのでした。

負け惜しみではないけれども、まー パソコンから無線で印刷が出来るようになったからハナマルとはいかなくても、◎(二重丸)かな・・・

広 告


追記

手動での両面印刷についても使ってみてわかったことだが、Windowsでは出来るけれども、Macでは出来ないことが判明した。

その他にもWindowsでは可能だけれど、Macには非対応という機能があり、残念・・・


追記 2018年(平成30年)1月9日

現在ではWi-Fi環境が2013年11月当時と少し変わり、ポケットWi-Fiルータの他にSo-netのADSL回線を追加して2回線を併用して使っている。

正月に大型家電量販店でパソコンプリンターコーナーを素通りした時、「Epson製PX-105の後継機が発売されているかな?」とチェックをしたけれど陳列棚には、まだまだ現役でPX-105を販売していた。

ビジネス用のインクジェットプリンターは、あまり売れないのかな?それともエプソンはビジネス用インクジェットプリンターの開発を積極的にやっていないのかな?Epsonのプリンター製品パンフレットをみるとPX-105の後継機らしい機種はラインナップされていたけれど、実店舗では販売してないのは不思議だ。

ちなみに約4年経過をした現在でもPX-105は故障せずに現役。と言っても、現在ではプリントアウトをする機会が多くないのも故障していない原因かもしれない。


関連記事


コメント

  • px105

    PX÷105はスマホやタブレットから無線で印刷できないのですが?


  • Re: px105

    >>1
    stさんからのコメントの意味が「Epson PX-105は、wi-fi環境でもスマートフォンやタブレットPCからの印刷はできないのか?」だとして返答をしますと「Epson PX-105は、wi-fi環境でもスマートフォンやタブレットPCからの印刷はできない」です。Epson PX-105は、パソコン(wi-fi接続ができるPC)のみ、無線での印刷が可能です。



認証コード4971

コメントは管理者の承認後に表示されます。