トップ > 国内PCメーカー >> SONYストア >>> Vaio Type P

Vaio Type P

SONYストア


Vaio Type P

*画像をクリックすると拡大されます。


Vaio Type P

*画像をクリックすると拡大されます。


type pの感想

思ったよりも横幅があった。


type_pのサイズ

type_pのサイズ

大きさの感想は、「全体的に思ったよりも大きかった」というのが率直な感想でした。

ミニノートのEee PC(アスース)のサイズが幅225mm×奥行き164mmに対して、このtype-pは幅245mm×奥行き120mmというサイズ。

Eee PCよりも奥行きが44mm小さい。奥行きに対して横幅を長く感じたのは、20mmほどtype-pのほうが長かったからからです。

それと、おしりのポケットにtype-pを突っ込んでいる画像イメージで勝手に小さいと思い込んでいた事とのギャップが少なからずあったと思う。

キーボードは1つ1つのボタンが大きくて打ちやすかった。


type_pのキーボード

タイピングしたくなる大きさだったので、ワードパッドを使い適当に文字をタイプしてみたが、打ちやすい!!

キーピッチは16,5mm キーの高さは約1,2mm。画像だと平べったくみえたが、実際はタイプした!という実感がある高さだった。

この大きさなら使い始めから、タイピングによるストレスは感じないのではないかと思う。

キーひとつひとつを大きくしたら、横幅が長くなるのは、しょうがないか・・・・・。

画面が小さい

画面が小さいのは、構造上しょうがないのかもしれないが「ワードパッドの起動」と「不要になった文書をゴミ箱に入れるなど」をしたが、type pの小さい画面での操作は少しストレスを感じた。

具体的には、アイコンが小さいので普段デスクトップ型を使っている自分としては、(ディスプレイは17インチ)アイコンが小さいのは目が疲れる。

携帯電話やPDAなどは、自分の手から自分の顔に持ってこられるが、パソコンなどの機器は自分の顔をディスプレイに近づけないといけない。

もし、実際に使うとしたら画面の大きさを変更したほうが、いいかもしれません。 

シャットダウンが遅く感じた。

いつも興味のあるパソコンでは、再起動のテストをやっているのであるが、このV type-pでもやってみた。(OSはWindows Vista Home シリーズのどちらかだった)

結果は、シャットダウンする時間が遅く感じた!

店頭に行ったのは夜だったが、

  • 自分のような客がシャットダウンしていない限り8時間から10時間は、つけっ放しのはずだからか?
  • OSがVistaだから?
  • Sonyのソフトや他のおまけソフトが多いからか?
  • メモリか?
    ・・・といくつか原因が予想できるが、ちょっと気になるところではあった。

起動テストもしてみたがこれも正直、遅いよな~と感じてしまう。でも、「Vistaだからしょうがないのか。」という速さだと思う。

結論

使い込んで慣れてしまえば、とても良いビジネスツールになると思うぞ Vaio type p!!

大手家電量販店に買い物のついでに、ちょこっとパソコンコーナーを除いてtype pを5分~10分くらい触っただけであるが、「Vaioシリーズはデザインがいいなぁ~」と思ってしまうし、売れそうなデザインである。

パソコン本来の機能を求めることをしなければ、(あくまでサブPCとして)バッグに入れてしまえば邪魔にならない大きさだし、画面も慣れてしまえばどうってことは無い。

とにかくキーボードが大きいのは、うれしい。

ただ、標準バッテリーの駆動時間が約4.5時間と短いので、できれば約9時間駆動する大容量バッテリーを選択したほうがいいかもしれません。

価格は各社のミニノートシリーズは、5万円を切るのに対してtype-pは約8万円~と割高なのが少し残念です。

後記 「他の量販店で、また触ってきた。」

前回と違う家電量販店に行く機械があったので、type Pを触ってきた。時計で秒数を計るといった事はしていないため、どこまで文字で表現できるかは疑問であるが、再起動テストをしてみました。

シャットダウンをやってみた。

結果

  • 普通の速度でシャットダウンした。

前回の量販店においてあったtype Pに比べてシャットダウンするスピードは速かったので、前回の物凄く遅いマシンがウソのようだった。

再起動もやってみた。

結果

  • やっぱりWindows Vistaだな~というスピードだった。

typeP VS LUV BOOK Gシリーズ

隣にマウスコンピューターのミニノート LUV BOOK Gシリーズがあったので「せーの!」で再起動テストをしてみた。(Vista vs XPとでいえますが・・・)

 

typeP_vs_Luvbook


*LUV BOOK GシリーズのOSはWindows XP

結果

  • シャットダウンのスピードは、ほぼ同じ(いけるじゃんtype P)。

そのまま再起動を始めた。

当然であるがLUV BOOK GシリーズのWindows XPのほうが、速く起動した。

しかし、vaio type PのWindows Vistaもウィンドウズのロゴが出てくるまでは、そんなイライラする程の速度ではなかった。

・・・がやはり、その後が遅かった。

不要なソフトを削除すれば多少は速くなるだろうが、ソニーが(大人の事情?)vaio type PのOSでWindows XPモデルを用意しなかったのは残念です。

でも、考えたかを変えて起動中は、他の事をやっていればいいし、シャットダウンのスピードもXPとかわらないなら

「いいじゃないか!!vaio type P」と改めて思ってしまった。

vaio type Pを検討している人は、買ってから自分好みにカスタ
マイズしていくしかないのだけれども、前回テストしたtype Pは物凄くシャットダウンが遅かったの為、今回は前回とは感想が違いました。

今回、重さもカバンの中に入れてしまえば、気にならない軽さです。(あ!長時間バッテリィーを搭載したらどうだかわかりません。)