Forbiddenとういうエラー!

下記のようなエラーが表示された。

Forbidden
You don't have permission to access /top/index.html on this server.


Apache/1.3.37 Server at pcerabi.micata.net Port 80


Forbidden(ファービドゥン)→直訳だと禁止とか不許可という意味・・・うーん。

レンタルサーバーの格納フォルダを除くとデータが消えていた。別のフォルダにデータをFFFTPで転送してみると、そのアドレスからはサイトは、ちゃんと表示されていたので「なんで?」と思った。でも、普段データを格納しているフォルダにアップロードすると、また同じデータ転送エラーになる。

検証として、一旦フォルダ内にあるデータを削除してフォルダ内を空の状態にして、FFFTPでデータを転送したらサイトは正常に表示されたが、ホームページビルダーの転送機能を使うと転送途中でエラーが出て、サイトを確認するとForbiddenのエラーが出る。

広 告


なんか釈然としないので、現象の原因を聞こうと、僕が借りているレンタルサーバー会社のさくらインターネットのサポート窓口に電話をして問い合わせてみると(こういう時に電話でのサポートサービスをやっているレンタルサーバー会社は、有難い)サーバー側の障害は無いとの回答だった。そうなると僕のアップロードの方法に問題があるという事になる。しかし、明確な原因は解らなかった。

しかし、ヒントはもらった。

僕が設置した格納先のデータフォルダがマニュアルに記載してある格納先と違っていたのだ。なのでホームページビルダーの転送設定を変更してからデータフォルダ内のデータを空の状態にして実行してみたら今度はうまくいった。


状況を整理してみると・・・

  • ホームページビルダーの転送機能だけでのファイル転送→成功
  • FFFTPだけでのファイル転送→成功
  • ホームページビルダーの転送機能でファイル転送をした後にデータを更新してからFFFTPでファイル転送→NG
  • FFFTPでファイル転送をした後にデータを更新してホームページビルダーの転送機能でファイル転送→NG

ようは「ホームページビルダーの転送機能」か「FFFTP」のどちらか1つを使ってファイル転送をすれば成功するのだが、両方とも使うと転送エラーになる。

なんだか奥歯に何か詰まっている感じがして気持ちが悪い・・・・


今度はホームページビルダーのサポート(IBM)に電話をしてみた



僕:「転送設定で転送すると途中でエラーが出てアップできないんですが・・・」

サポートスタッフ:「格納フォルダに間違いはないですか?」

僕:「間違いないです。」

サポートスタッフ:「転送ファイルに大文字や記号やスペースは入っていませんか?」

僕:「該当するファイルは、なさそうです。」



その他にも色々調べてもらったが、この時のIBMサポートスタッフ側の結論は「他のソフトで転送できているのなら、ソフトの(ホームページビルダー)転送機能は使用しないでもいいと思います」だった。

おい おい   ┐( ̄ヘ ̄)┌

IBMサポートに電話をしてから、既に30分が経過していたので相談は、この時点で切り上げてしまった。しかし、このサポート電話は繋がりやすく、また無償で、しかもフリーダイヤルなので有難い。しかし、会話内容を録音しているからなのか、返答が機械的であまり感情がないから、とても無愛想に感じる。(もったいないなぁ~)


今回のエラーメッセージを調べてみると

Forbidden(ファービドゥン)は、アクセス権がないという意味で、permission(パーミッション)は、許可という意味だが、この場合「サーバーへのアクセス権がない」といっている。

ちなみにApache(アパッチ)は、サイトのサーバーのこと。


 

Apache/1.3.37 Server at pcerabi.micata.net Port 80


上記のエラーメッセージは、サーバー側から、あなたには接続の許可がないですよというメッセージだ。

まあ、エラーメッセージの意味は、なんとなく解ったが、それよりも「サイトにアクセスする権利」とか「許可されていない」とか以前の問題だと気がついたので、もう一度ファイルを再確認してみることにした。



広 告


更新日:2018年11月13日