インターネットの接続ができなくなった!


数時間ではあったがインターネット回線の接続が切断された。回線はADSL回線で、モデムのランプがありえない点滅をしていた。こうなるとブログもホームページもデータをアップロードできない。

携帯電話からも記事投稿はできるが、やはりPC操作のスピードのほうが速いので、記事投稿をするには携帯電話での操作だと、とても不便である。ADSLモデムの故障も考えられるので、次に同じ現象が発生したらプロバイダ(so-net)に電話をしてADSLモデムを交換してもらう予定。

「スパイウェアか?それか他のウィルス感染か?」と思って念のためにウィルスソフトであるウィルスセキュリティZEROでウィルスチェックをしたがウィルスは発見されなかった。

その他にはADSLモデムの初期化などあらゆる手は尽くしたが、インターネット接続が不安定な状態は改善されなかった。しかし、数時間経過してインターネットにアクセスをしたら、インターネット接続ができた。

不可解なインターネット回線接続不良であるが、この日は様子をみることにした。

広 告


そして、翌日

様子を見ていたインターネット接続であるが、また不安定になってしまった。現象はインターネットを閲覧していて、ページを更新すると接続が切断されるか回線スピードが遅い。

プロバイダのADSL回線速度は、8Mというプラン。

光回線が主流になってきた現代でも、ADSL回線は人気がある。(と、以前so-netのスタッフとの電話中に聞いた)ADSL回線は光回線に比べて回線速度が遅いが僕は今のところ不便はないので、料金も安いADSL回線のままである。

しかし、インターネット回線接続ができないのは困った。

ADSLモデムが、そんなに頻繁に壊れることはないとは思うが、先入観なしにso-netに交換を要請した。でも、去年に一度ADSLモデムの交換をしていたこともあって、so-net側からも「はい。わかりました」と即答はなかった。(うーん)


So-net側でインターネット回線接続の設定をしてもらった

とりあえず外部(so-net側)からインターネット回線接続のテストとインターネット回線接続を安定させるための設定をしてくれるというので、so-net側からの操作をしてもらうことにした。しかし、これは僕(ユーザー側)からでは、具体的な内容はわからない。

「何をどう変更しているのか」をso-netのサポートスタッフに聞いてみたが、ノイズマージンの設定値を現在の数値よりも少しあげたらしい。ノイズマージンの設定値を変更することによってノイズの影響を少しだけ軽減させたのであろうと思われる。

ADSL回線は弱電波なので、確かに周辺のノイズの影響を受けやすい。だから、その辺の設定であろう。(この外部テストは、24時間以内に実施された)


翌々日 また、So-netに電話をした

僕が契約しているインターネットプロバイダであるso-netに念のために電話をして、昨日so-net側から「ノイズマージンの設定値を変更」してもらったことが今日反映されているかどうかの確認をした。so-netからの返答は「反映されています」だったので、また様子をみることにした。

現在は、少し回線速度が遅くなったような感じはあるが、インターネット接続はできている。so-netに電話をした時に「現在と同じ料金くらいで回線を速くするプラン」を参考までに聞いてみた。光回線が主流になってきたのでADSL回線サービスも、もしかしたら料金プランが安くなっているかもしれないと思ったからだ。

通信費には、これ以上経費はかけられない。

でも、インターネット回線速度は、もう少し速くしたい。そんな虫のいい話が・・・あった!!



広 告


更新日:2018年11月16日