プロバイダ料金が安くなった訳!


現在のプロバイダ料金(この場合NTT使用料も含めて、通信費として考えていま)が、今より安くなり尚且つ速度もアップできるプランがあった。

カラクリは、プロバイダ(so-net)がやっている「キャンペーン商品があった」から・・・

期間限定!So-net ADSL 12M 限定プラン 月額1,974円・モデム無料!!

きっかけは「インターネット接続不備が、また起こった」ことだったが、キャンペーンのプランにしたら年間で18,900円得になったのだ。

それと、速度変更をする際には、NTT工事費用とプロバイダに支払う回線速度変更手数料が発生するけれど、工事費用と手数料をランニングコストに上乗せしても年間13,068円得になる計算だったので、今回のキャンペーンプランに変更をすることにしたわけだ。

広 告


内訳は・・・

  • 現在 8M
    • NTT回線使用料/126円
    • モデムレンタル料/525円
    • プロバイダ基本料/3,024
    • 合計月額料金/3,675円
  • 変更後 12M
    • NTT回線使用料/126円
    • モデムレンタル料/0円
    • プロバイダ基本料/1,974円
    • 合計月額料金/2,100円
  • 速度変更に伴う費用
    • NTT工事費用/3,203円
    • So-net回線速度変更手数料/2,625円
    • 合計/5,828円


イニシャルコストの5,828円を12ヶ月で割ると486円。

これにランニングコストの2,100円を加えても2,586円なので、月々1,089円安くなる。

現在よりは必ず安くなり速度も少し上がるとわかったので、これが今回決断できた理由。


イニシャルコストに関しては、6ヶ月過ぎれば元が取れる計算。なんだかファイナンシャルプランナーみたくなってしまったが、良いタイミングに、キャンペーンプランを知ったと思う。

このほかに50Mというプランもあったのだけれど、50Mにしてしまうと現在の金額と同じ位になってしまうので、ひとまず12Mのプランに変更をして様子を見ることにした。

僕の先入観で「速度を上げるプランにすると料金も高くなると思っていた」から現在まで料金プランの変更はしないでいたが「キャンペーン商品とのタイミングが合えば、お得なこともあるのだなぁ~」と今回は、実感した。

まだ、手続きの最中なので12Mのプランを使用しているわけではないが、速度よりも今回は経費を少しでも削減できたことが嬉しい。8Mでも、まぁ~そこそこ良かったのであるが、ダウンロード時には、やはり通信速度を遅く感じることがあり、今回のプラン変更で速度が少しだけ上がるはずなので、楽しみでもある。


ついでに携帯電話の料金も、もう一度見直してみようかと思った。それと光回線について思ったことは、必ずしも光回線にして通信速度が、とびきり上がるわけではない環境によっては現行のADSLよりも遅くなることもある。それと測定数値と体感速度は違うということ。

初めて光通信を体感した時の印象は・・・「うちのADSL(8M)とあんまり変わりないなぁ~」だった。その時は、会社員時代の話で社内は光回線を使用していた。ほぼ日中の利用だったし、環境にもよるけれど、光回線の印象はそんなものだった。

住んでいる場所、パソコンの環境、プロバイダによっても様々なので、通信回線の細い回線を使用しているプロバイダと、そうでないプロバイダでも通信回線の品質に差が出るから光回線に変更するのは、まだ先になるだろう。


広 告


更新日:2018年11月22日