ADSL速度変更プランその後!


現在、変更手続き中のADSLプロバイダサービス速度変更の開通日が決まった。

8M→12Mなのであまり体感速度は、かわらないと思うが・・・なんだか小さい期待をしてしまう。

そして後日・・・

ADSL回線 NTTの工事が完了した。

広 告


といっても、工事はNTT側の設定なので屋内工事ではないが・・・

早速、モデムを変更して体感テストをした。

設定は以前と違って手順に従って電源を入れるだけで自動にやってくれる為、プロバイダ情報を入力する必要はない。


一旦、パソコンの電源をOFFにしてADSLモデムなどの準備ができたら最後にパソコンの電源を入れて起動するとADSLモデムが勝手に設定をしてくれた。

お客様宅の光回線接続の時もそうだったが、インター ネット接続設定は自動になってきたので、プロバイダ情報を入力するという面倒な作業がない・・・僕としては複雑な心境である。

とにかく接続はできたので、スピードテストを実行した。


変更前 ADSL速度 8M


  • アップロード

    データ転送速度: 799.60kbps (99.95kB/sec)
    転送データ容量: 600kB
    転送時間: 6.003秒


  • ダウンロード

    1.NTTPC(WebARENA)1: 577.843kbps(0.577Mbps) 71.7kB/sec
    2.NTTPC(WebARENA)2: 519.493kbps(0.519Mbps) 64.61kB/sec
    推定転送速度: 577.843kbps(0.577Mbps) 71.7kB/sec


変更後 ADSL速度 12M


  • アップロード

    データ転送速度: 844.33kbps (105.54kB/sec)
    転送データ容量: 600kB
    転送時間: 5.685秒


  • ダウンロード

    1.NTTPC(WebARENA)1: 1649.192kbps(1.649Mbps) 206kB/sec
    2.NTTPC(WebARENA)2: 1237.685kbps(1.237Mbps) 154.63kB/sec
    推定転送速度: 1649.192kbps(1.649Mbps) 206kB/sec

広 告


回線速度のスピードテスト実行は金曜日の23時~24時にかけて実行してみたのだが、若干であるが通信速度が速くなった気がする。

最近、通信速度を遅く感じたのは、安定性の設定をしたことが原因だったかもしれないが、お陰で通信プラン変更の良いきっかけになった。


確かに通信回線の接続状態は安定したが、通信速度は以前に比べて遅くなった気がしてた。

その前の速度は、体感で今回の12Mと同じ位だったかな~

しかし、ダウンロードの速度は8Mの時と比べて速くなった・・・と思う。


光回線にするよりまず先に、50Mのプランを試してからでも遅くはないと思った。

もし、50Mのプランに変更をするとしても来月か再来月になるが、今回のプラン変更によって、以前に比べてランニングコストが安くなるので、浮いた分のカネを来年更新のレンタルサーバー代とドメイン管理料に回せるから、しっかりと貯金をしておこうと思う。



広 告


更新日:2018年11月22日