ミイラ取りがミイラになった!


エラーコードは「stop: 0x00000024」

さて「ブルー画面が出た!!」の結果なのだが、最悪の状態になってしまった。

今度は、stop: 0x00000024というブルー画面のエラー表示が出て、「まさか!ハードディスクの損傷か?」と前回より僕の顔も青ざめた。

パソコンの再起動をいくらやってもOSが立ち上がらない。

具体的には、OSの起動(Windows)の途中で、画面が落ちてしまい、その後はブルー画面が表示されてしまう状態。


広 告


stop: 0x00000050と同じようなメッセージが表示された。

a problem has been detected and windows has been shatdown to prevent damage to your computer

if this is the first time you're seen this stop error screen restart your computer

if this screen appears again follow these steps

disable or uninstall any anti-virus, disk defragmentation or backup utilities

check your hard drive configuration and check for any updated drivers

Run CHKDSK /F to check for hard drive corruption, and then restart your computer

technical information

STOP:0x00000024

(0x00190203,0X82F2A678,0x0000102,0x00000000)


まずは「STOP:0x00000024」を調べることから始めた

この状態になったときは、もうOSが起動しなくなった状態なので呪文のような英語を調べても意味がない。

頭を切り替えてエラーコードキーワードである「STOP:0x00000024」の検索をする事にした。

ここからが「千里の道も一歩から」のはじまり。

まず、妻のノートパソコンを少し拝借して、このエラーコードを調べた結果「ntfs.sysファイル内で問題が起きたことが判明した。」この時点では、まだ希望があったので、もう少し詳しく調べていき、何とかOSが起動してくれるように祈りながら試すこと3時間。

  • セーフモード
  • セーフモードとコマンドプロンプト
  • 前回正常起動時の構成
  • VGAモードを有効にする
  • 起動DISKからの起動などなど・・・・・


残念なことに上記の事を全て実施してみたが、悲しい結果に終わった。しょうがないのでメーカーに相談の電話をしたら「HDDの損傷かWindowsファイルが壊れたか、どちらかでしょう。クリーンインストーをして戻ればいいですけど・・・」との返答だった。

予想はしていたので、あまり驚きはしなかったけれど、HDDの交換は痛い。金額も修理期間も非常に痛い。情けないことに代替機は貧乏な為に持っていないので、本当に仕事が止まってしまう。


参考までに聞いた修理の見積もり金額は

  • 調査費
    • 8,400円
  • ハードディスク代
    • 30,000円
  • 往復郵送代
    • 5,000円
  • キャンセル代
    • 4,200円

そして、修理期間は約2週間 (´Д`) 


クリーンインストールをする決断をした

修理の見積もり金額に関しては経験上、ある程度の予想はついたが、さすがに凹んだ。液晶モニターも「画面がちらつく」ので一応、修理費用を聞いてみたが問題外の金額(10万~15万)だった。その理由は「精密機械だから」。恐らくPCの修理よりもPCモニターのほうが修理に手間がかかるからだろう。

そして、この段階でWindowsを出荷時の状態に戻す決断をした。パソコンを購入したのが2004年11月の末、HDDの寿命には少し早い気もする。とりあえずメーカーに電話をした時に再セットアップ方法のサポートページを教えてもらい、再セットアップの準備にかかる事にしたが、やはり救いだったのは「外付けのHDDにバックアップをとっていた」こと。

必要なデータは、すべて外付けHDDからアクセスしていた為、パソコン本体にはアプリケーションで使用していたデータが少し残っているだけだったので、よかった。


僕は普段、お客さんのパソコンの不具合を取り除くPCサポーターである。

しかし、今回はミイラ取りがミイラになってしまった。


広 告


更新日:2018年11月07日